BLOGブログ
BLOG

神仏使さんとの出会い⑤ 〜before after〜

2019/10/09
彼岸花

神仏使さんとの出会い⑤ 〜before after〜

 

こんにちは、AKIsunです。

今日は、これまでに、浄霊をしたお客様のお話を書いてみます。

 

例えば、

小さい頃から、よくお腹が痛くなり、病院に行こうとすると症状が治まってしまったり。

今も、お腹の調子が悪いことが多い。

 

何故か右足ばかりつまづき、転び、捻挫する。

 

自分自身で、感情を抑えられなくなり、怒鳴ってしまう。

 

キレやすい。表情が突然変わる。

 

薬が効かない偏頭痛。

 

何度決心しても、揺らいで悩んでしまう。

 

常に心の中で葛藤し苦しんでいる。

 

首や肩の痛み、動きの制限。

 

膝から下が重く冷たい。

 

常に腰痛がある。

 

内臓の働きが悪く、冷えている。

 

疲れやすい。

 

など、そのような症状が、浄霊・除霊とともに、改善されました。

 

浄霊・除霊後、施術のスッキリと違うところは、

身体の芯からスッキリ軽く感じること。

 

身体の皮が何枚か剥がれたのではないか、

皮膚が薄くなったかのような、

脱皮したのではないかと思えるような、

自由な動きと軽さ。

顔も軽く、話したり笑ったりがラクにできる。

本来の自分のあるべき姿を取り戻した状態になります。

 

 

🍋今日のEssence🍋

 

一見、悪さをしてないような死霊もいますが、

身体に魂がいくつか入っていたら、

もちろん身体に負担はかかってきます。

バランスが崩れて乱れますし、

体内、体液の循環、代謝に影響が出てきてしまったり、

優柔不断になってしまったり。

 

そして、死霊も、次のステージに進むべきなのに、憑依している間、この世界で余計な時間を費やしてしまうのは勿体ない。

この世界よりも、次の世界の方が、居心地の良い素敵な世界です✨✨

 

お互いの為にも、本来行くべき、あるべき姿に、なった方が良いと思いませんか?

 

その方らしく輝いて生きてほしい

その魂が浄化され、輝ける場所へ進んでほしい

心からそう思います。AKIsun