BLOGブログ
BLOG

わたしの人生はこれで良かったのですか?

2019/08/28
ビッグサイト

わたしの人生は、これで良かったのですか?

 

先日の『癒しフェア2019 in TOKYO』

お仲間が声をかけてくれて、1日だけ、サイキックリーディングで参加させて頂くことができました。

午後になると、休憩を取る間も無く、続けてのリーディング。気づけば閉館を知らせる音楽。とてもあっという間の楽しい一日でした。

 

一番、印象に残った方は、年配のお客様でした。

 

いつもは、リーディングのやり取りはあまり覚えていないのですが、不思議とこのやり取りは覚えています。

 

質問は、「わたしの人生は、これで良かったのでしょうか」

でした。

 

「今までいくつも大変なでき事を乗り越え、ずっと人様の為に尽くしてきました。

でも、わたしは、今、独り孤独で、自分のさいごの始末さえできません。

恥ずかしいし情けないし、神様はなんてひどい仕打ちを私にするのか納得がいかない。」と…

 

ガイドの答えはこうでした。

 

〜今までの人生は、あなたが生まれてくる時に、自らこう生きたい!と決めてきたことです。〜

 

「やっぱりそうなんですね」

 

〜もう一度、思い返してみなさい。

大変な中でも笑顔はあったはず。

そして、あなたの周りには、いつでも側に、誰かしらいたはず。〜

 

「そうでした」

 

〜あなたは、もう、人様の為に生きる学びは終わりました。

今日からは、次のステップとして、

自分の為に生きなさい。〜

 

「いいんですか?」

 

〜これからあなたは、人と一緒に楽しむことを学びなさい。

 

人間は、全て誰もが孤独である。

家族がいても、いなくても、人間は、独りである。

みんな孤独という条件は、

あなたも周りの人間も一緒である。

 

独りである事をよく知っているあなたは、

人の温かみ、有り難さが誰よりもよくわかるはず。

 

そして、さっきまでのあなたのように、

孤独に不安や絶望を感じている人達に、

 

皆、誰もが独りであること、

 

それは皆  一緒であること、

 

不安になることも

怖がる必要のないことを

 

恥ずかしいこと

情けないことではないことを

伝えていきなさい。

 

それが、これから、あなたがすべきことです。〜

 

そのメッセージを聞いた瞬間、

お客様は別人のように、

パーっと笑顔になり、目が大きく見開き、

クリアなエネルギーが外に向けて強く輝いたのを感じました。

 

「ありがとうございます。

ずっと真っ暗だったところが、

扉が開いて光が差したように周りが明るく見えます。今日はここに来て、本当に良かった。」

 

そう言って帰っていかれました。

 

そのお客様の笑顔が、目が、エネルギーが焼きついて忘れられません。

 

幸せな素敵な瞬間をありがとうございました。

 

 

🍋今日のEssence🍋

 

孤独とは、

ひとりでしっかりと、自分の足で立っている、歩いていける、

 

自分で判断でき、選択でき、責任を持つ。

自分の意思、志しを持ち、自分をよく知っている。

 

常に自分と対話し向き合っている人の事なのではないかとわたしは思います。AKIsun