BLOGブログ
BLOG

大切なご家族

2019/05/11
綿帽子

大切なご家族

 

こんにちは、AKIsunです。

ここ数日のお話しをしたいと思います。

サイキックリーディングのお客様からの質問で、大切なご家族の余命を知りたい

という内容が多いのです。

 

おじいさま、おばあさま、お父様、ワンちゃん、猫ちゃんなど、

病気で、もう長くはないような気がして、何も手につきません…と。

 

避けることができないという、その辛いお気持ちは、言葉がつまってしまうほど、わたしにもそのまま伝わってきます。

中には、辛さのあまり、心身に症状が出てしまっているお客様もいらっしゃいます。

わたし自身もかける言葉が見つからないんです。

 

生死に関わる問題は、その方の魂と神様との約束ごとなので、そこに立ち入ることはできません。

でも、今、何をすべきか、何を大切に考えるべきかなどのアドバイスはリーディングから頂けます。

 

昨日も、大切なご家族の余命のことで、リーディングにいらしたお客様がいらっしゃいました。

ガイドからのメッセージは、

 

あなたが病気のご家族に、常に心配な意識を向けると、更に辛さが増してしまいます。

あなた自身がいい状態でいることが、ご家族の辛さをラクにする方法です。

そして、今を大事に楽しく過ごすことをしてみてください。

 

お客様は、カラダに不調を訴えられていましたが、リーディングが終わる頃には、不調は無くなっておりました。

 

今日、たまたまお客様に道でばったりとお会いしました。

実は、今日、ご家族が亡くなられたと伺いました。

でも、昨日は、久しぶりに二人きりで、楽しい時間をたくさん過ごせたと。

リーディングして頂いて本当に良かったと、

お辛い心中のなか、お礼の言葉をくださいました。

 

🍋今日のEssence🍋

 

決して簡単なことではありませんが、

自分が心身ともに、常にいい状態でいることは、

それだけで、周りの人たちを助けていることになります。

 

何故なら、わたし達は、常に無意識で、

近くの人からエネルギーを受けたり、お互いにエネルギー交換をしているからです。AKIsun