BLOGブログ
BLOG

〝目的〟ともうひとつの意味

2019/04/21
花

〝目的〟ともうひとつの意味

 

こんにちは!AKIsunです。

今日は、治療家の先生のセミナーでした。

以前にも何度か受けさせて頂き、

その先生の生き方、患者さんの症状に対しての捉え方がとっても好きで、今日も楽しみにしていました。

 

今日のセミナーは、もちろん実技や理論も勉強になりましたが、

一番、感動し、心動かされたのは、先生の言葉

 

『患者さんの、今の症状だけを見るな!

もっとその先の患者さんの未来の健康を見ろ!

今の症状が治ったとしても、その先に患者さんの健康があるか。

治療の方向性は間違っていないか。

 

患者さんに寄り添って、

一緒に患者さんの未来を考える先生方に、

是非この手技は使ってほしい。』

 

施術に対してのわたしの拘り、目指しているひとつはこれだ!

そう確信した1日でした。

 

 

🍋今日のEssence🍋

 

出会いも出来事も全ては必然!

とよく言いますよね。

 

自分は、何の目的があり

何故、何に惹かれて、

そこに行ったのか、

その人に会ったのか、

 

目的という理由とは別に、

必ずもうひとつの理由があるとわたしは感じます。

 

実はそちらの理由の方が、魂レベルでの深い意味があったりします。

 

例えば、

今日のわたしの目的は、施術を学ぶ為にセミナーに参加しました。

 

でも、魂レベルで見ていくと、

 

ひとつは、

最近、施術をしていく中で、自分の中に芯を感じているのに、それが何かがよくわからず、

ずっと探していて、

でも、今日のセミナーの先生の言葉で、自分の施術の芯、柱が明確になりました。

自分の芯、柱を明確にする為に、先生に会いにセミナーに行ったのです。

 

そして、もうひとつ

そのセミナーに、時間ギリギリに行ってしまった為に空いている席はひとつ。そこに座るしかありませんでした。

休憩中、隣に座った方と話をしていたら、

初対面のわたしに、

今、自分はとても苦しく辛い状況にあるという話をしてくれて、

すっかり忘れていたのですが、わたしが20年前にその方と、全く同じ状況だったことを思い出したんです。

そうしたら、次から次へと涙が止まらなくなってしまいました。

そして、気が合い、お友達になりました。

 

お友達が話をしてくれたことで、

20年前のわたしが、その時は必死で毎日突っ走っていて、

辛いも苦しいも誰にも言わずに、乗り越え、月日は今日まで過ぎたけれど、

溢れ出てきた涙は、気づかないうちに閉じ込め蓋をしていた感情でした。

お友達のおかげで、わたしはその時の感情を感じ癒し、手放すことができ、更に軽くなり、

そして、わたしの経験をお話することで、お友達も一緒に泣いて元気が湧いてきてくれたようでした。

 

 

 

 

こんなふうに、

わたしはよく表面上の目的と、

本来の深い意味を見つけて楽しんでいます。

 

是非、やってみて下さい。おもしろいですよ!

AKIsun