BLOGブログ
BLOG

真っ白なスケッチブック

2018/08/06
サンダル

 

真っ白なスケッチブック

 

例えば

自分の真っ白な、まだ何も描いていないスケッチブックに、

少し、汚れがつきました。

気になりますか?

すぐに、白の絵の具で塗り潰しました。

 

隣に並んで絵を描いていた子が、

思わず、

自分の真っ白な、まだ何も描いていないスケッチブックに、

絵の具を飛ばしてしまいました。

気になって、

すぐに、白い絵の具で塗り潰しました。

 

今度は、自分の筆から絵の具が、

自分の真っ白な、まだ何も描いていないスケッチブックに、垂れてしまいました。

すぐに、白い絵の具で塗り潰しました。

 

わたしの数年前までの心の中は、こんなふうに、

何か嫌だったり、違和感を感じたり、気になることがあると、

まるでなかったかのように、

無意識のうちに

白く塗り潰していました。

 

それがポジティブだと勘違いしていたのです。

 

そのおかげで、もちろん、いつもニコニコ明るく元気でいられました。

 

でも、無意識で繰り返しているこの行動、

実は、感情を出さず、気づかないうちに、無いものとして、自分の中にしまっているんです。

 

何千回、何万回と繰り返していると、

塗り潰した分が重く、どうしようもなく、

辛く苦しくなってきます。

 

感情は、本来表に出していくもの。表現していくものです。

感情もエネルギーです。

しかも、しまっている感情は、ネガティブなものであることが多いです。

 

ネガティブ波動は重く、同じようなネガティブ波動を持つ人や、出来事を気付かないうちに引き寄せてしまうことが多いです。

 

 

🍋今日のEssence🍋

 

感情を言葉にして出すと、

しかも、一緒に聞いてくれる人がいると、

心だけでなく、身体も何故かとても軽くなったように感じます。

 

見えない、しまいこんだ感情を表に出すことは、重いネガティブな波動を表に出してしまうこと。

それは、ご自分の波動を上げることにも繋がります。

 

波動があがると、人間関係も引き寄せる出来事も変わってきます。

 

どうぞ、お試し下さい。

 

🌿From AKI sun🌿