BLOGブログ
BLOG

〜台風🌀と体調不良💦〜

2018/07/27
子供達

 

〜台風と体調不良〜

 

皆さんは、心や身体の状態が天気の影響を受けることはありますか?

 

わたしは子供の頃から、つい、数年前まで影響を受けていました。

 

雨が降る7日前から、

台風が来る10日以上前から、

体調が悪くなり、吐き気、怠さ、節々の痛み、頭痛など…

 

病院へ行っても、野生動物のような感覚が敏感なんじゃないですか?って言われ、

お薬は鎮痛剤だけ。

 

子供達も一緒の症状だった為、本を読んだり、民間療法を受けてみたり。

 

今は、心と身体の学びをしながら気づいたことをブログにしています。

 

 

体調は、気圧の変動に影響を受けやすく、

 

高気圧(晴れ)の時には、交感神経が優位になり、

 

低気圧(曇り、雨)になると、副交感神経が優位になります。

 

 

空気の状態についていうと、

 

高気圧は、酸素が沢山の状態。

だから、酸素を沢山使ってカラダを動かすことも可能ですが、

 

低気圧は、酸素が少ない、薄い状態。

だから、落ち着いて、リラックス、お休み状態にして酸素を沢山使わないでもいられるように、温存するそうです。

 

わたしの場合は、酸素が薄い感じがして過呼吸気味になる時は、

炎天下もそうですが、

今、思えば、天気が下り坂の時も多かったように思います。

 

 

野生の動植物は、このような自然界の変化を敏感に捉えて、身を守っているんですね。

 

 

自律神経のお話は、また今度、書かせていただきますが、

 

 

🍋今日のEssence🍋

 

低気圧が近づいてきて、体調が心が辛いなぁと感じたら、お試し下さい!

 

①胸式呼吸

胸に両手を当てて、胸式呼吸。

鼻から息を吸ったら、胸が上がり、口から息を吐くときは、胸が下がります。これにより、副交感神経から、交感神経にバランスをとっていきます。

回数は、ご自身で調整してみて下さい。

 

②軽くカラダを叩いたり、つねったりしてみる。

 

③冷たい水を飲む(ちょっと刺激を与えてみる)

 

④苦いもの、すっぱいものを食べる

(美味しいものは、副交感神経が優位になってしまうようです💦)

 

⑤髪を引っ張ったり、結わえたり、ハチマキをしてみる。

 

⑥香り

香りは直接、自律神経と関係する脳に瞬時に働きかけることができます!

ローズマリー、グレープフルーツ、ペパーミント、ティーツリー、レモングラス、

お好きな方は、シナモンリーフ、ブラックペッパーなども良いかもしれません。

 

是非、お試し下さい。

 

🌿From AKI sun🌿