BLOGブログ
BLOG

☀️猛暑の中のわたし達☁️

2018/07/19
花

☀️猛暑の中のわたし達☁️

連日〝熱中症〟という言葉を耳にしますが、

体はどんな状態になっているのでしょう?

 

朝から、湿度が高い!気温が高い!

我が家は陽当たりがとっても良いので、

7月中旬なのにも関わらず

今朝も、外は30度以下でも室内は、37度💦

ここまで暑いと冷房が好きではないわたしでも、扇風機だけでは対応できません。

 

よく、季節の変わり目は体調を崩しやすいと言います。

その理由は、季節が変わってゆく中で、

体が気温や湿度などに慣れる為に、

1〜2週間かかるからだと言われています。

 

わたし達は恒温動物なので、

周りの環境、気温が変わっても、

体温は大きく変わらないように自律神経が働き、

常に調整してくれています(ありがとう、感謝です💚)。

 

ただし、あまりにも気温の差があり、頻繁に変わると、

自律神経も対応できなくなり、不安定になると、

体や心にも様々な不調が出てくることになります。

 

ということは、特に猛暑日は、室温と外気温の間を行き来する為、

1日に何度も季節が変わる体験をしているということになります。

 

熱中症の代表的な症状としては、

めまい、立ちくらみ、こむら返り、吐き気、怠さ、汗のかき方…などが言われていますが、

 

わたしの場合は、頭痛や息苦しくなりました。

 

気温、湿度が高い日、

もしも、「なんだか体調がおかしいような…いつもと違うような…怪しい💦(・・;)」

と感じたら、自律神経が上手く働けていないのかもしれません。

 

まず、涼しい所に移動し、すぐに水分をとって、保冷材、氷などを利用して大きな関節(脇、鼠蹊部、首の前側、膝裏、肘など)を狙って冷やします

 

呼吸は止めずに、静かに自分の体に意識を向けます。

 

家の中でしたら、温度計をチェック!体温も計ります。

 

それでも改善されない時や、別の症状が出てきてしまった時は、

勇気を持って救急車を呼ぶことも、選択肢に入れて判断してみて下さい。

 

自律神経は、交感神経、副交感神経を必要に応じてバランスをとり、

体温調整だけでなく、呼吸、脈、内臓の働き、免疫、ホルモンなどに関わります。

 

自律神経がバランスを崩すということは、全身に影響が及ぶことになるので、命の危険にもなるということが理解できるかと思います。

 

という点から、熱中症はくれぐれも気をつけるように意識していきましょう!

 

🌿F rom AKI  sun🌿